獣医で、やる気のある方大募集


by ww13t49xqz

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 総務省の外郭団体「明るい選挙推進協会」が22日発表した世論調査で、16〜29歳の若者の7割超が国会や政党を「信頼できない」と感じていることが分かった。また、7割超が今の政治に不満を抱き、約3割が一番印象に残った政治的な出来事に首相の相次ぐ辞任など「首相に関する出来事」をあげた。同協会は「(首相の相次ぐ辞任が)若年層の政治不信の原因となっている可能性を否定できない」と分析している。

 調査は全国の16〜29歳の男女3000人を対象に09年1〜2月に郵送で実施。回収率は68.4%だった。

 国会を「あまり信頼できない」「ほとんど信頼できない」と答えたのは全体の76.6%。政党は73.7%▽マスコミ66.4%▽中央省庁59.4%▽選挙制度40.2%−−が「信頼できない」と回答された。また、今の政治に「やや不満」「かなり不満」と答えたのは全体の75%で、特に「かなり不満」が49.6%と半数に迫るなど、政治不信が高まっている。【石川貴教】

【関連ニュース】
衆院選:浮動票「自民離れ」…本社終盤世論調査
毎日新聞世論調査:小沢氏 幹事長「辞任すべきだ」69%
橋下知事:支持率70% 毎日新聞調査
選挙:参院選・宮城選挙区 自民候補に熊谷氏 公募で選考、世論調査でリード /宮城
政治 政党支持率 政治への信頼を表す数字

<児童ポルノ>被害最多 虐待も過去最悪に 09年統計(毎日新聞)
【往復書簡】リクルート事件、2人のキーマン(産経新聞)
首相動静(2月24日)(時事通信)
早大OBら、起訴内容認める=株価操縦事件−東京地裁(時事通信)
指定暴力団稲川会会長が死去(時事通信)
[PR]
by ww13t49xqz | 2010-02-27 11:59
 島根県立大1年平岡都さん(19)の遺体の一部が広島県北広島町の臥竜山で見つかった事件で、島根、広島両県警の合同捜査本部は24日、昨年11月に浜田市内で発見された靴は、DNA鑑定の結果、平岡さんのものと特定できなかったと発表した。
 合同捜査本部によると、靴からは平岡さんのものと特定するのに十分なDNAの試料が集まらなかったという。 

【関連ニュース】
容疑の元Jリーガー逮捕=少女にわいせつ、金奪う
検察側、無罪求め謝罪=「長期服役、取り返しつかない」
強盗殺人容疑などで再逮捕へ=千葉大生殺害、来週にも
知人の57歳男を指名手配=新聞配達員の女性殺害で
公訴時効見直しで対案=「撤廃」で一致せず

女子大学院生にセクハラ、60代教授を懲戒解雇(読売新聞)
「パチンコ必勝法教える」と詐欺容疑=全国で被害5000万円か−茨城県警(時事通信)
北海道開発局元課長を減給処分=公用車業務官製談合で−国交省(時事通信)
輸入ワクチン接種始まる=卵アレルギーの人ら−名古屋(時事通信)
<志位委員長>北教組の違法献金問題を言及(毎日新聞)
[PR]
by ww13t49xqz | 2010-02-26 04:37
 「太陽の塔」の“目”が40年ぶりに輝きを取り戻す。独立行政法人「日本万国博覧会記念機構」(大阪府吹田市)は22日、大阪万博(昭和45年)から今年3月で40年となるのを記念し、塔の顔の目玉の夜間点灯を恒久的に復活させると発表した。3月27日から。

 40周年記念事業の一貫。40年前の万博期間中は、塔の一番上の「黄金の顔」の目玉(直径約2メートル)に投光器が設置され会場を照らしていた。大阪空港の路線に配慮したため期間限定の措置だったが、当時に比べて照度の弱い白色発光ダイオード(LED)を使うことで復活が実現した。

 点灯は、従来実施している塔全体のライトアップと同じ日没〜午後11時。担当者は「今は夢や希望を持てなくなっている時代。万博当時の元気を感じ取ってほしい」と話している。

【関連記事】
太陽の塔をキャンバスに 万博公園で試験点灯
太陽の塔に“第4の顔”「地底の太陽」を探せ! 万博記念機構が情報募集
上海万博「大阪館」の外観デザインが決定
反博の巨像だった太陽の塔
芸術は爆発だ! 太陽の塔をデジタルアートに

5度目の「竹島の日」 松江で記念式典(産経新聞)
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か−埼玉(時事通信)
【書評】『たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く』(産経新聞)
<訃報>黒木三郎さん88歳=早稲田大名誉教授、法学専攻(毎日新聞)
劇団ふるさときゃらばんが破産=全国各地で公演、負債6億円(時事通信)
[PR]
by ww13t49xqz | 2010-02-24 22:05
 佐賀県伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している財団法人「黒澤明文化振興財団」(同市)が、集めた寄付金約3億8800万円を決算報告書に記載していなかった問題で、黒澤久雄同財団理事長は19日、伊万里市議会の全員協議会で「寄付金は運営資金に使った」と明らかにした。財団側はこれまで市などに「寄付金は保管している」と説明していた。
 黒澤理事長はこれまでの虚偽説明を認めた上で「責任を痛感している」とし、記念館建設を目指して活動を続ける方針を改めて強調した。全員協議会後の記者会見でも「何も悪いことはしていない。だましたつもりはない」と話した。 

児童虐待いち早く察知 相談事例をデータベース化 大阪府警(産経新聞)
手配の男、署訪れ逮捕=知らずに知人の面会に−福岡県警(時事通信)
大麻所持容疑で高3男子を逮捕 京都府警(産経新聞)
希少種アホウドリのヒナ死亡=土砂流入で−東京・伊豆諸島(時事通信)
温暖化ガス、家庭で最大半減に=行程表素案を公表−環境省(時事通信)
[PR]
by ww13t49xqz | 2010-02-23 18:39